ご挨拶

弊社は、明治30年4月に起業しました山田商店を、昭和41年8月に山田酒造食品株式会社と改め、1世紀余り酒類・発酵食品の加工製造を行ってまいりました。

長きに亘り事業を継続できましたのも皆様のご支援、ご愛顧の賜物と深く感謝申し上げます。

現在、発酵食品であります”酒粕“、”甘酒“の加工製造を中心に”本みりん“”漬物“を販売しておりますが、今後も”体にやさしい““おいしい”発酵食品を皆様にご提供させていただきます。

発酵食品は、微生物等により人の腸内環境を整えたり、料理の隠し味に使われたり、食材の保存性を高めたり等色々な効用があるとされます。特に甘酒は“飲む点滴”といわれており注目を集めています。

今後は、新製品の開発に力を注ぐと共に、品質管理、衛生管理に重点をおき、広く人材を募り、育て、より良い伝統発酵食品を全国に広めたいと考えております。

代表取締役社長  山田 文彦

 

基本理念】

一、仕事に真摯に向き合おう

一、仕事を通じてコミュニケーションのネットワークを広めよう

一、仕事を通じて自分を表現しよう

一、仕事を楽しもう

一、仕事に感謝しよう

一、仕事を通じて社会に貢献しよう